●中小企業には、リスクが一杯?
 新聞紙上においては、大企業の実力給与制度や成果主義制度などの導入の記事が、多く取り上げられています。

 しかし、実際にこれらが参考になるでしょうか。

 中小企業の社長様の悩みに占める「人」や「人件費」に対するウエイトは、非常に大きなものであり、この悩みが尽きることがありません。


●社長の悩みを解消するには?
 社長の悩みを解消するべく、多くの課題に一斉に取り組んだとしても問題の解決は、長期化するだけでなく、長い迷路に迷い込んでしまうことが良くあります。

 私どもでは、社長が気になる問題を一つ一つ改善することをご提案しています。




●社内の給与の問題なら!
■給与体系の変更を考えているのだが・・・
 ⇒まず、自社の現在の賃金体系を分析して見ましょう、思わぬ傾向の発見が
  あるのではないでしょうか?

■成果主義賃金体系に変更したいのだが・・・
 ⇒『成果』とは何でしょうか? ここから考えていきましょう!

■高齢者の給与体系の見直しを行ないたいのだが・・・
 ⇒『高齢者給与体系の変更』・『在職老齢厚生年金』・『高年齢雇用継続給付』
  活用できるものは?


●組織の問題なら!
社員が育つ企業風土を構築したいのだが・・・
 ⇒規律性の根本は就業規則、育つ土壌はコミニュケーションスキルアップ、
  そしてレベルに応じた社員教育を始めとした育成制度・・・・色々ご提案します


●経営者は孤独です
 従業員の問題・資金繰り・営業戦略など、様々な問題を抱えるご経営者の良きパートナーとして、経営全般のサポートを行なっております。

 是非、些細なことから、ご相談頂ければお役に立てるのではないでしょうか?

⇒実際の『お喜びの声』をご覧下さい





Copyright(C)2005 中央労務管理事務所/produced by morihara