●コスト削減を考えると?!
 現在の厳しい経営環境において、『少しでも外部に対するコストを抑えたい』とおっしゃる社長さんとお会いします。そして、そのお気持ちは良くわかります。

 しかし、その行為は、本当にコスト削減になるのでしょうか?

例えば
入退社のごとに生じる各保険資格取得・喪失の手続き
昇給等による保険料の変更手続き・賞与の支払届
残業などの給与計算
毎年行われる社会保険の基礎算定届・労働保険の年度更新

など、制度も頻繁に変更されるため、知識習得も含めて、非常に多くの時間を費やすことになります。 一度、 社員が上記の業務を行っている時間と給与を比較してみてください。

 そして、社員を雇用する見えないリスクも換算すれば、多くの経営者がアウトソーシングを選択されるのです。


●多くの企業がコスト削減を実現!
 現代は、企業はその強みに特化し、より身軽で筋肉質な体質に変わらなければ、 生き残れない時代です。 多くの企業が私どもに社会保険や労働保険の手続きや届出をご依頼いただくことでコスト削減を実現しています。


●安心契約!
 当事務所では、 業務開始前に必ず契約書を作成致します。
『そんな事は聞いていない』・『そんなはずでは無かった』と言う事は当事務所ではございません。


●更なる発展をサポート!
 当事務所では、貴社の社会保険の書類を作成し、役所への提出を代行いたしますので、多くの手間や労力を削減することが出来ます。

 しかし、それだけには留まることなく、多くの事例や専門知識の中から、各企業にあった制度や活用法をご提案すると共に、人事・労務に関するサポートを行うように心がけています。




Copyright(C)2005 中央労務管理事務所/produced by morihara